【LA】発見ノート②

どうもナタちゃんです。

Hollywoodで暮らし始めて3ヶ月が経ちました。
また、私がこっちに関して思ってることや気付いたことをまとめていきます。




▼タバコ

前回も書いたけど、喫煙者は少ない。喫茶店や飲食店でも吸えない。私がこっちにいてタバコを吸えた場所といえば
・路上
・寮のテラス
・学校の喫煙所
・クラブの休憩スペース
・韓国居酒屋のテラス席
って感じ。で、路上で吸ってると「タバコ一本くれない?」って人が必ず現れます。ホームレスっぽいおじさんから、ちゃんとした身なりの女性まで。みんなタバコ乞食してきます。
「1本¢50で売って!」って言われることが多いかな。私は、1本$1って行ってきた人には売ります。たまに¢50でも売るかな?(¢25のクォーターっていうコインが、自販機とかでめちゃ使えるから、クォーターくれるって人には基本的に売ってる。)
日本のタバコ(つまりJTのタバコ)は、こっちでは売ってません。オプションとかpeaceとか吸ってる人たちは注意。こっちにいるバイヤーから買うか、自分で沢山持ち込むか、日本に一時帰国する友達に買ってきてもらうか…。
アメスピマルボロキャメルはありますよ。



▼ベイプ
タバコの代わりにベイプを吸う人は結構いるかもしれない。アイコスとかじゃなくて、どっちかというと水タバコみたいなやつ。日本でも吸ってる人いるよね(私も吸ってました)。$50〜150くらい比較的安価で手に入るし、リキッドも沢山売ってる。日本と違うところは、こっちではニコチン入りのリキッドが手に入るところ。日本ではニコチン入りリキッドは手に入らない。タバコをやめてニコチン入りベイプに切り替える日本人も沢山います(日本のタバコはこっちでは手に入らないからね)。



▼感謝祭とブラックフライデー

Thanks giving dayってやつ。休日で、どの店も閉まってる。学校もない。みんな家族と過ごす。
それは正直どうでもよくて、その次の金曜日が重要。
ブラックフライデーって言って、ほとんどの店で馬鹿みたいな安売りをします。私は好きなブランド回ったりして、服を通常の半額で手に入れたりしました。ブラックフライデー目当ての観光客とかもいるみたい。アジア人とか特に。



▼クリスマス

日本では、クリスマスは恋人の日。でも、こっちでは、家族の日。24は普通の休日っぽいけど、25はガチでどの店もやってない。
ちなみにクリスマスはクリスチャンのお祭りで、こっちには当然ユダヤ教やらイスラム教やらいろんな宗教の人がいるから、「ハッピークリスマス!」じゃなくて「ハッピーホリデー!」って言う。ユダヤ教の人たちは「Hanukkah(ハヌカー)」っていうお祭りをするんだけど、それが8夜連日らしくて、子どもたちは8個プレゼントをゲットできるらしい。ずるくね?



▼Melrose

メルローズ。私の家から割と歩いた所にある。
ストリートファッションの聖地。Supremeファンやスニーカーコレクターは行くべき。私も何回行ったことか。



▼Supreme

みんなご存知のブランド。メルローズにある。長蛇の列。でも実際アメリカ人とアジア人以外はあんまりらしい。私は全然興味ないけど、本当にブランドのファンの人以外にも、転売の人とかが並んでる。
年に一度のBOX LOGOの日とか、殺傷事件起こるくらいやばいらしい。
高いブランド品買った時、大人気のアイテムを手に入れた時、レアなスニーカーを手に入れた時、一人で路地裏入っちゃだめ!ブランドの袋そのまま持ち歩いちゃだめ!



▼肉

よく分かんないんだけど、こっちのスーパーではやたらむね肉とササミ(つまりパサパサなとこ)が売られてます。もも肉もあるっちゃあるけど、ない日もあったり、高かったり…。
というより、鶏肉よりターキー(七面鳥)の方が多いかもしれない。スーパーによって売ってる肉も値段も全然違います。
豚バラ肉は普通のスーパーじゃまず買えない。欧米の方曰く、「薄っぺらい肉は見慣れてなくてキモい」らしい。日本人の友達が吉野家(こっちにも吉野家あります)の牛丼食べてたら「何それ魚?」って言われたらしい。
豚バラ肉欲しかったら、コリアンマーケットへ。↓



日本食

リトルトーキョーって所に日本のスーパーがあるのと、コリアタウンってところにアジア系の食材が売ってるコリアンマーケットがある。ほとんどの食材は手に入る。お菓子、お米、調味料、カップ麺、納豆、明太子…。値段はもちろん日本より高いけど、私は月1くらいで通ってます。お肉とかも絶対、コリアンマーケットで買うほうがいい!豚バラもあるよ!