最近気づいてしまったこと

その1

ポケモンは世界大会が年に一度しかないから「勝ち続ける」という感覚が定着しにくく、数回の代表決定戦出場や世界大会出場で満足しがち。一度ピークを迎えた強者は悲しいことにポケモンを離れがち。ポケモン界の性質上、有名強者がポケモン界を離れると、その人を中心とした界隈そのものがポケモンから剥がれ落ちてしまいがち。


その2

トレーのお刺身を買った時に、横着して皿に移さずトレーから食べる。更に横着してお醤油を小皿ではなく刺身に直接かける。
そうすると、刺身の下にしいてある「余分な水分を吸い取る紙」に全部醤油が吸い取られ、かけた醤油が無駄になる。


その3

「社会に出たらもっと大変」「そんなんじゃ社会で通用しない」などと言われると(社会という海はどんなに大きく厳しいのだろう…)と思いがちだけど、私たちがなるのは社会そのものではなく、社会を動かす小さな小さな歯車に過ぎないから、みんなとうまく噛み合って、休まずクルクル回っていれば、何も恐ろしいことはないんだなあ。

(ここまで考えて、この考えこそが恐ろしいことに気が付く)


その4

最近「〜しがち」というフレーズを頻繁に使用しがち。