ポケモンを知らない人に改造問題を説明する記事


人間に生まれつきのイケメンとブサメンがいたりするように、ポケモンにはそれぞれ個体値というものがあって、その個体値によって対戦に有利・不利が生まれる。つまり、その辺の草むらで2匹ピカチュウを捕まえても、速さとか攻撃力とかが違う。

その個体値っていうのは、速さとか攻撃とか防御とか全部で6つに分かれていて、それぞれ0〜31段階がほぼランダムに決まる。
だからポケモンの対戦をやってる人は全部のステータスが31でマックスなポケモン、つまり6Vの理想個体しか使わない。逆に遅い方が有利なポケモンは、速さだけ0で、あとは31のポケモンを使う。当たり前だよなあ?


でも、その辺で捕まえたポケモンが運よく6Vだった!なんてことはなかなかありえない。0〜31が6種類だから32分の1×6?
(※追記。masaさんが「×6じゃなくて6乗だよ!」って教えてくれました…。分かってたけど表記を間違えちゃっただけだよ!本当だよ!本当だよ!)


だから、みんなポケモンのたまごを孵化させる。説明面倒だから省くけども、とにかくXY以降は簡単にたまごから6Vのポケモンが生まれるようになったのだ!
これは、本当に嬉しかった。今までは乱数という難しい方法(ヤドンでもできるらしいけど、わたしにはちんぷんかんぷんで、ポケモンくれる人もいたから甘えてしまっていた)で6Vのポケモンを手に入れていたらしい。
でも、XYからはわたしでも6Vポケモンを簡単に手に入れられる!自力で対戦用のポケモンを生めるんだ!


でも。

伝説ポケモンはたまごを生めないのだ。どうやって生まれてきたの???と思うけど、生めないものは生めない。そういう風になっている。
だから、何回も伝説ポケモンを捕まえて、6Vかな?って確認して、リセット。また捕まえて、確認して、リセット。いわゆる厳選をしなければならない。これはひじょーーーに面倒くさい。
ボルトロスを厳選していた知り合いは、何回やっても理想個体のボルトロスと出会えなくて、食事をしながらボルトロス、寝る前にボルトロス、という生活をしていた。(ボルトロスと付き合っているという噂も流れた)



今年の世界大会でのルール(ルールは毎年変わる)は、伝説ポケモン使っていいですよ、という特別ルール。もちろんみんな使う。じゃあみんな厳選してるのか。すごい。


と思いきや、そんな事はない。
ポケモンのデータをいじくれるすごいツールで、理想値の伝説ポケモンを作ることができるらしい!これならみんな簡単に伝説ポケモンを手に入れられる!


でもそれは、当たり前だけど、悪いことなのだ。ゲームのデータを外部のツールでいじくるのは「改造」。ポケモンというゲームを作ってる人たちも、この改造はもちろん認めてない。


が、しかし。
改造で作ったポケモンでオンライン対戦に潜ることは、なんとなんと、可能なのだ。更に、なんとなんと、公式のすごい大会で改造のポケモンを使ったとしても、簡単にはバレない。詳しいことは知らないけど、仕様上改造か否かをゲーム側で判断できないのかな?だからエラーにもならないってことなのかな?
とにかく、ダメです!って言ってるくせに、実際は使えてしまう。
6Vでしかも色違いの激レア伝説ポケモンが堂々と出てきても、「改造だ!」と決めつけられない。




改造はダメ!やってる人はクズ!消えちまえ!

盛り抜きに、改造に対してこんな風に怒る人が、ポケモン界にはたくさんいる。正直見ていて嫌な気分になる(だって、改造してる人は悪い人だけど、別に改造してない人が偉い人というわけではない)
でも、しょうがない。
だって「改造はダメです!」って、言っているくせに、公式の人は改造が発覚しても何も言わないから。だから、周りのプレイヤーが怒らなければ、誰も怒らない。悪いことしてるのに誰からも怒られないなんて、おかしい。胸糞悪い。そう思ってるプレイヤーは当然、改造バレした人を必要以上に叩く。
それに、頑張って何回も捕まえて、確認して、リセットして、って繰り返して厳選した最強のグラードンを、改造の人はポチポチボタンを押すだけで作れちゃうらしい。俺の頑張りは何だったんだよ!時間返せ!ってみんな思う。
でも、正直、本当に正直言ってしまうと、わたしはポチポチ楽に最強のグラードンを手に入れたい…。


おそらく、ポチポチ楽にポケモンを手に入れてる人は、たくさんいる。でも、本当に改造かなんて判断できないから、バレなきゃ怒られない。
たまに「ありえないポケモン」を作ってバレて怒られる人もいる。そういう人は、改造が悪いことだって分かっていて、バレたら色んな人から沢山ブーイングされるのを知っていて、覚悟の上で改造してる。バレたら自業自得。バレたのに「改造の何が悪いの?」と開き直る人もいるかもしれないけど、わたしが見たことある人は「あちゃー、バレちゃった」と、ブーイングを受け入れている。禁止されてることをしているから、当たり前だ。

でも、そうすんなりと受け入れられるのは、公式からは特に何のペナルティもないから。改造してるのがバレたからといって、「あなたは改造野郎なので今年の世界大会には出られません!」とはならない。
一般の改造してないプレイヤーたちにいくら叩かれようが、ちょっと落ち込むくらいで、そんなのへでもないなんて思ってる人もいると思う。だから改造はなくならない。


わたしはオフのスタッフだから、改造を容認します!なんて言えない。でも、正直、間違えて「ありえないポケモン」を作らなければバレないなら、改造して楽したくなってしまう。(現実は、改造するしない以前に、そもそももうポケモンをやっていません)
バレなきゃ怒られない。これは、結構な問題だと思う。当たり前だけど、実際に、バレてる人しか叩かれていない。
「改造してまーす」ってツイートしても、証拠がなければ誰も怒れない。




改造は悪いことだ。でもバレなきゃ分からないじゃん。でも改造は悪いことだ。いや、改造は悪いことだっていちいちつっかかるのは子どもっぽいぞ。改造する方が子どもだ!改造叩くならお前も改造すればいい!…

ポケモン界では、こんな論争が絶えない。でも、しょうがない。だって、もうポケモンというゲームと、バレない改造ツールが、そういうシステムを作っちゃってる。どちらが善悪かは置いといても、どっちの心理も分かってしまう。


個体値のシステムがなくなればいいのかな。改造したかどうか簡単に判断できるように、ゲームを作ってる人が頑張ってくれればいいかもな。それとも、ショーダウン(PCでポケモンバトルと同じことができるゲーム)みたいに、誰でもゲーム内でポチポチ簡単に理想個体を手に入れられるようにすれば解決するかも。

とか色々わたしも考えたけど、それってプレイヤー側では解決できない問題だ。


ポケモンを作ってる人たちも、きっとこの問題は大変だと思ってるはず。
わたしが「乱数なんて難しい!できる人ずるいよー!」と言ってた時も、XYでは乱数なしで簡単に理想個体を手に入れられるようにしてくれた。だから、もしかしてもしかすると、今度発売されるサン&ムーンでは、何か対策がされるかもしれない。


でも、そうでもない限り、改造許せる・許せない問題は、終わらない。
そういうシステムになっちゃってるから。

とっても不毛だ。サン&ムーン、頼んだよ。