大学に入ってから増えた気がする人ランキング

一個前の記事、結構反響があったみたいで、とても嬉しいです。
でもその反動で、もう2度と深イイ感じの記事が書けない身体になってしまいました。

ということでクソ下らない記事を書きます。






わたしは大学生ですが、大学生になってから「なんかこういう人増えたなあ〜」と思うことが多々あります。
今までも身の回りに一定数はいたはずなのに、なぜか大学に入ってから急増したように感じる属性が3つほどあるんです。



発表します。





3位 まぶたが一重でも二重でもない人

なんかまぶたにたくさんシワがある人です。
テスト前は寝不足で腫れて、綺麗な二重になっています。
ちなみに、わたしのまぶたもこのタイプです。




2位 左利きの人

左手で字を書いたりご飯を食べたりする人です。
余談ですが私は『名探偵コナン』の影響で、無意識にひとの利き手を観察する癖があります。
だから、左利きの人と横並びでご飯を食べるときは、かっこよく「わたし右に座るよ。君、左利きだったよね?」と左の席へエスコートできます。偉いでしょ?




1位 お腹が痛くなる人

すぐにお腹が痛くなる人です。
この属性の人には、迂闊にパピコの半分をあげることが躊躇われます。
冷たいもの、辛いもの、乳製品などが敵です。
彼らはいつもトイレの中から「ポンペ(ポンポンペイン、腹痛の略)」と呟いています。
通学途中でも、ポンペに襲われると、電車を降りてトイレに向かいます。
大変そうだなあ。







以上です。