キモオタの先輩♂を女の子にした話

先日、ポケサー4年の先輩から「卒業前にちゃんと女装したい」というお話を聞いていたので、女装企画を立てました。

まず、先輩のスペックです。


キリさん(HN淡雪、通称「淡雪姫」)
・キモオタ立一
スペイン語再々履
パラセクト
・僕のことはどうでもいいので相坂優歌さんという素敵な声優さんをよろしくお願いします


ちなみにキリさんには女装経験があります
前回の女装が、こちら



ウィッグはドンキの安いやつです
今回はウィッグとメイクに力を入れてみようと思い、ウィッグを新調しました



すっぴんのキリさんです
オタクTシャツを着ています

ファンデーションは自分で塗っていきます

次に、ネットを付けて、アイメイク
涙袋も書きました

ナタ「男性も意外と涙袋あるんですね」
キリさん「寝不足だからね」
ナタ「何してたんですか?」
キリさん「キモオタの友達の家でごちうさパロAV観てたよ」
ナタ「へえ…」


グロスは自分で塗ります
男性には難しいらしい



メイク完成




次にスカートを履きます

ナタ「ウエストがゴムなんで、多分履けます」
キリさん「最近太ったんだよね」
ナタ「(だからおっぱいがあるように見えるのか、なるほどね)」



いよいよ写真撮影!
キリさん得意の「ぺたんこ座り」
普通、男性ってできませんよね?

キリさん「まって、足が痛い。太ったからかなあ」
ナタ「じゃあ、足を崩してエロいの撮りましょう。さらにそれを加工して…」






どうですか?
キモオタでも女装はできるんですね
今回の反省点を挙げるなら、キリさんが太ったことと、そのせいでぺたんこ座りができなくなったこと、トップスがキモオタTシャツなことです
でも、前回よりは確実に可愛くなってますよね?

ちなみに周りからの評価は「ハズレのピンサロ嬢くらい可愛い」でした


以上です。