【LA】発見ノート

 

ロサンゼルスのハリウッドに来て4週間弱。

こっちで発見したことや、驚いたこと、日本と違うところのまとめ。

あくまで「私が」「ハリウッドで」経験したことのまとめなので、これがアメリカだとは思わないでほしいです。

 

交通機関

駅は少ない。その代わり、バス停が多い。

車を持ってない人はほとんどバスを使う。電車もバスもかなり安い。私が住んでるところの近くだと、電車もバスも、全て均一で料金$1.75。終バスはかなり遅くまである。

バス停の名前はほとんどが交差点の名前になっているから、自分がなんていう道となんていう道の交差点に住んでいるのかを知っておいた方がいいし、ハリウッドで遊ぶにはまず道の名前を覚えるのが大切だと思う。

電車やバスの乗り継ぎとかが面倒な場合は、Uber(ウーバー)を使う。

これはタクシー会社が大赤字になるくらい流行しているアプリで、複数人でどこかへ行く時は大抵これを使う。乗客がアプリでUberを呼ぶと、近くにいるUberドライバーが迎えに来てくれる。タクシーよりもかなり安いから、みんなで割り勘すれば安く楽に、しかも早く遠出できる。

 

▼タバコ

高い。1箱$10とか。年確も厳しくて、喫煙者はパスポートなどのIDを手放せない。

ちなみに、タバコとお酒は21歳から買えます。

みんなどうしてるのかと言うと、まず、タバコを吸わない。レストランにもカフェにも、喫煙席なんてものはない。私がこっちに来てから室内でタバコを吸ったのは、クラブの休憩スペースくらい。バーですらタバコは吸えない。

学校の生徒たちのほとんどが喫煙者だけど、ネイティブは本当に喫煙者が少ない。その代わりにマリファナを吸うんだけど。

 

マリファナ

こっちでは「ウィード」って呼ばれることが多い。カリフォルニアでは娯楽用マリファナの使用が許可されている。つまり、合法。元々医療目的(実際鬱病の治療とかに使われている)では所持と使用が許可されていたんだけど、これが誰でも買えるようになったらしい。

本当は公共の場では吸っちゃいけないんだけど、ちょっとアングラなお店が並ぶ道では、しょっちゅうウィードのにおいが漂ってくる。

日本では「ドラッグの使用はダメ、ゼッタイ。」だけど、マリファナも「ダメ、ゼッタイ。」に含まれているのはかなりおかしい。覚せい剤なんかとは全く別物だし、洗脳って怖いなあと思ったのが事実。

ウィードは、お酒の上位互換みたいな感じだと思う。酔っ払った時みたいに明るい気持ちになれるけど、気持ち悪くならないし、吐かないし、理性も保てるし、1時間くらいで元に戻るし、二日酔いがない。多分、タバコの方が何倍も体に毒。ちなみにタバコと違ってウィードは依存性がないらしい。LAでは、ウィードはたくさんの人に愛される娯楽品になっている。

 

▼先生

わたしはハリウッドのど真ん中にある小さな語学学校に通っています。そこにいる先生たちは、日本の「教師」たちとは大違い。

少人数制のクラスで授業するときは、机に座る先生もいる。髪色もカラフルだし、新しいタトゥーを入れたら「かっこいいでしょ?」と見せてくれる。元彼の愚痴も言うし、スラングも教えてくれる。ウィードにも肯定的。性知識に対して何も隠さず教えてくれる。

わたしが日本で塾講師をやっていた時は、チーフが「背筋を伸ばしなさい。だって、受験の時も背筋伸ばすでしょ?」と口うるさく言っていた。それはもちろんそうなんだけど、おそらく、少なくともLAでは、テストでも受験でも、猫背で机に向かっていたって誰も文句を言わない。猫背の方がパフォーマンスが上がるなら、机に座った方がリラックスして教えることができるのなら、そうした方がいいに決まってる。って感じなんだと思う。

 

▼店

24時間営業の店はかなり少ない。クラブもなんと3時に閉まる。

24時間という看板を見つけても、大抵それはドライブスルーの看板。

こないだ4時までやっている吉野家に3時に行ったら、もうしまっていた。そんなこともある。

だから、週末に友達と集まっても、何もすることがない。

ハリウッドに長期滞在する人は、たむろえる場所(自分のアパートメントを借りている人や、現地の友達の家など)を探した方がいいと思う。私は週末は別の学校に通っている男の子2人と過ごすことが多いけど、私は寮にルームメイトと住んでいるし、男の子たちも1人はホームステイ、もう1人はシェアハウスなので、正直たむろえる場所っていうのはない。そんな時は諦めて帰ったり、誰かの家にこっそりお邪魔して静かにゲームをしたり、人気のない道路にスピーカーを持って行って踊ったりしてる。

 

▼ アクセント

日本人、デトロイト出身のアメリカ人、ニュージーランド人...いろんな人に英語を教わってきたけど、私の英語の発音の参考になっているのは間違いなくカリフォルニアの人たち。カリフォルニアの人たちが話す英語を真似して、私は発音をなるべくネイティブに近づけて来た。そして今まさに私はカリフォルニアに住んでいるわけなんだけど、私の英語は確実に"LAアクセント"になりつつある。

LAの人たちは、単語の最後についている"t"を発音しない。これは無意識なんだそう。LA出身の人はほとんど、自分にそういう訛りがあるってことを知らずに、無意識に"t"を消して発音している。

私は、「英語って最後の"t"は発音しない方がナチュラルなんだな」と思って意識的に"t"を消して発音していたけれど、それはLAに限った話だったらしい。

 

 

 

またなんか見つけたら更新します。

精神疾患について興味がある人へ。

ナタです。
今日は、自分の病気についてのお話です。





私は強迫性障害を持っています。
厳密には、病気というよりも精神疾患です。
心理のお勉強をしている人はピンとくるかもしれませんが、あまり馴染みのない言葉かと思います。

よく漫画やドラマに、手を血が出るまで病的に洗う人、いますよね。あの人たちも強迫性障害です。
「手にウイルスが付いていて病気になる」という強迫観念があり、「手を洗う」という強迫行為を繰り返します。

私はまた別の強迫観念を持っていて、あるルールに従った行為をしないと気が済まなくなってしまいます。
別の病気で病院に行った際に、ついでに精神科の先生に相談しましたが、軽度なものなので特に治療はしていません。生活にはあまり支障はありませんが、たまに困ることもあります。

私の強迫観念は「縁起恐怖」と「不完全恐怖」というものにカテゴライズされます。それをしないと悪い事が起きるのではないかという恐怖から、行為を繰り返してしまいます。
「4」という数字は不吉だから避ける、という人と似ています。これも言ってみればごく軽度な数唱強迫とも言えます。私の母親も「4」を避けますが、本人から聞くまで気が付かなかったので、生活にあまり支障はないと言えます。

私の強迫行為がどのように生活に支障をきたすかというと、例えば外出の準備をする時です。
私は元々時間に間に合うギリギリまで寝て、分刻みで行動するタイプなので、準備をしている時に何かが気になり強迫行為を始めてしまうと、家を出るのが遅くなり、待ち合わせの時間に遅れてしまいます。
私の強迫観念は、ストレスが溜まると高まります。精神状態が悪い時ほど遅刻が増え、その遅刻で更に精神状態が悪くなるという悪循環です。時には仕事にさえ遅刻することがあります。


私の強迫行為の始まりはよく分かりませんが、小学4年生から続いています。小学生の頃はもっと酷く、寝る前に一連の儀式をしなければならない時期もありました。
また、他人に自分の強迫行為をさせたり、ということもあり、今思うとかなり生活に支障をきたしていました。当時は周りも小学生なので、ただの変わり者で済んでいたとは思いますが、今もそれが残っていたらと思うと恐ろしいです。
中学になってからは落ち着いたものの、一部の強迫行為が残り、今に至っています。


大学で心理学部に入り、初めてこの行動に「強迫性障害」という名前が付いていることを知りました。余談ですが、数字や文字に色と性別を感じるのも当たり前だと思っていましたが、それが「共感覚」だというのも大学で知りました。


私の遅刻や失敗が全てこの精神疾患のせいだと思われるのが嫌なので、誰にも言ったことはありませんでしたが、最近ようやく母親に少しだけ話せました。


この記事は、母親に言ったことで気持ちが軽くなり、なんとなく他にも仲間がいればいいなと思って書きました。
また、最近症状が悪化していると感じるため、さらけ出すことで意識的に強迫観念を拭おうとも思っています。留学先のアメリカで1人で生きていくのに、正直この疾患は邪魔です。


強迫性障害についての話を知って、自分もそうかも…と思った方、いませんか?
強迫観念自体は、幼い頃に多くの人が経験している事だと言います。それがずっと残っていると、強迫性障害やチックなどに変わるのだと思います。
強迫性障害のみに関わらず、幼い頃は誰もが精神疾患の種を抱えている気がします。
例えば私は物心付いた時から「誰かが常に自分を監視している」「誰かが自分を殺そうとしている」と感じながら生きていましたが、これらが重症化すると、統合失調症の注察妄想などに繋がっていくのだろうと、統合失調症で入院していた友人を見て思いました。

自分はおかしい、と少しでも感じたことのある人。それには恐らく名前がついています。

それが生活に支障をきたすレベルに達する前に、医者や、周りの人にシェアするのも手かもしれません。


ちなみに私は、強迫性障害の人と、共感覚の人と、イマジナリーフレンドやタルパを持っている人のお話を募集しています。




以上、
なんか病院の連載コラムみたいな話。おわり。

LJL参加チームのネーミングについて

どうも、ネーミングについてうるさいナタです。
HNがかっこいいPT10選 - NataSeifriet's blog

先日LJL summer split finalに参加した時、ふと各チームのブースを見て「こういうかっこいいチーム名って誰が考えてるんだろう?」と思いました。
今回は、LJLに縁のあるチームの名前の意味を改めて確認して、まとめてみました。



■Rampage
直訳すると「大暴れ」。
今チームの中心として活躍しているTussle選手は直訳すると「乱闘」なので、それも合わせて考えるとかなり勢いを感じます。RampageのTussle選手が大暴れしたら、それはもう文字通りアンストッパブル!LJL summer split finalで優勝し、WCSに駒を進めた王者の集う最強チームに相応しい名前です!

■DetonationN FocusMe
DetonatioN GamingのFocusMeというチーム。detonationは「爆発」という意味です。focus meは直訳で「私に集中しろ」なので、「俺を見ろ」「俺を狙え」というニュアンスですね。LJL予選を1位で勝ち抜いた超強豪チームです。Rampage同様、攻撃的でめちゃかっこいい!

■Unsold Stuff Gaming
unsold stuffには「売れ残り」という意味があります。売れ残りにこそ力がある、と言った意味を込めて付けられた名前のようです。上記2チームとは違った路線の、粘り強そうなチーム名です。今後もLJLで売れ残り魂を見せてくれること間違いなし!

■7th Heaven
キリスト教だと第7天国は「至上の極楽」で、神様がいる場所だと言われています。神々のような強豪プレイヤーが集まるチームという感じでしょうか。チームロゴも羽が生えたようなデザインで、神々しさを感じます。実力派の名プレイヤーが集結するに相応しい、かっこいいチーム名です。

■Rascal Jester
チームのロゴから想像できるとおり、「ならず者の道化師」「下品な道化師」といったニュアンスの意味があります。LJLのヒールを背負っているかのようなチーム名です。確かに、実力の底知れない、ダークホースのような雰囲気のあるチームなので、ある意味では似合っていると思います。ただ、どうしてもシャコを想像してしまうので、ロゴはあまり好きではないです…。是非とも名前の由来が知りたいチーム名No.1です!

■Burning Core
直訳で「燃え上がるコア(核)」。LoLにかける魂の熱さが伝わってくるようなチーム名です。個人的に、ユニフォームが白でクールな色味なので、その下では心が燃えてるんだぞ!といったメッセージ性とギャップがポイント高いです。意図的にそうしたかは分かりませんが…。



実はこういう由来らしいよ!などなど他にも情報ありましたら教えて下さい。

最後になりましたが、韓国人選手のSNのネーミングセンス、かっこよすぎませんか…。

男性YouTuber総選挙


どうも。
ポケモン界一のYouTubeキッズ、ナタです。


禁断ボーイズが先日、男性YouTuber誰が一番かっこいいか総選挙をしていましたが。

https://youtu.be/vNF-bj72_FY


全然納得いかない!

これ人気順じゃん!母数ゲーやん!


ということで、私も勝手にイケメンランキングを作りました!
ガチで顔だけで判断しました。嫌いなYouTuberも、ちゃんと見て判断しました。。

とりあえず、禁断の動画にエントリーされたYouTuberのみで。※ラファエルさん以外。






【37〜42位】

37 カズ
38 マスオTV
39 トミック
40 瀬戸弘司
41 SEIKIN
42 渋谷ジャパン(おるたなチャンネル)





【28〜36位】

28 ジン(へきトラハウス)
29 ンダホ(フィッシャーズ)
30 しばゆー(東海オンエア)
31 桐崎栄二
32 KOHEY(ノーブランド)
33 エイジ(アバンティーズ)
34 相馬トランジスタ(へきトラハウス)
35 シバター
36 HIKAKIN





【19〜27位】

19 ジョー(ジョーブログ)
20 6面(6面ステーション)
21 へきほー(へきトラハウス)
22 かめむし(レイターズ)
23 テオくん(スカイピース)
24 ジロー(カリスマブラザーズ)
25 シルク(フィッシャーズ)
26 ジョンレノ(チョコレートスモーカーズ)
27 トミー(水溜りボンド)





【10〜18位】

10 てつや(東海オンエア)
11 タケヤキ
12 怪盗ピンキー
13 すしらーめん《りく》
14 そらちぃ(アバンティーズ)
15 サグワ
16 カンタ(水溜りボンド)
17 まーちん(レイターズ)
18 ヒカル





【1〜9位】

1 ジョージ(カリスマブラザーズ)
2 アレックス(チョコレートスモーカーズ)
3 はやしん(レイターズ)
4 サカナギ(6面ステーション)
5 ないとー(おるたなチャンネル)
6 はじめしゃちょー
7 ☆イニ☆(スカイピース)
8 マホト
9 サイバーマン(レイターズ)





【この人たち何でエントリーしてないん?】

金子心(まいめんチャンネル)
PDRさん
はるくん(北の打ち師達)
ゆきゆき(まいめんチャンネル)
ツリメ(アバンティーズ)
ケビン(チョコレートスモーカーズ)





【私の推し

バトルロボ(夕闇に誘いし漆黒の天使達)









以上です。









【追記 2017.7.25】

・一ヶ月ほど前、私の推しであるバトルロボは就活のため、夕闇に誘いし漆黒の天使達を脱退しました。ろ、ろぼ~~。。

・「この人たち何でエントリーしてないん?」に、ノーブランドの弟こまをエントリーさせるのを忘れていました。不覚。

(右がこま)

HNがかっこいいPT10選

こんにちはナタです。

みなさんは、HN(ハンドルネーム)ってどうやって考えてますか?
かっこいいHNをつけたいけど、名前ってそう簡単に思いつきませんよね。

私は「ナタ」というHNの他に、ポケモン以外のゲームやid名には「Laga」や「Helvetica」という名前を使っていますが、どちらもかなり適当につけました。
「ナタ」という名前は、実はジムリーダーの「ナタネ」に由来しています(髪の毛が緑色だったため、草ジムにいそうと言われたことから)。
Lagaは、高校の時代に太っていたのが急激に痩せて、「ガラ」と呼ばれた時に思いついたHNです。
Helveticaは、本名です(嘘です)。

なんとなく自分のTwitterのフォローを見ていて気付いたんですけど、みんなHNかっこよくないですか?
今回は、個人的にかっこいいと思ったHNをピックアップしてみました。由来は知らないので、全く別の意味で解釈してるかもしれません。無許可です。ごめんなさい…。

あと私は中二病なので、紹介したから絶対的にかっこいいというわけではないと思います。南無三。


・justice さん
まず、意味がかっこいい。『正義』。そして発音もかなり好み。音が似てる「Justin」という人名もあるから、HNとしてもかなりしっくりくる。ずるい。

・scar さん
また、意味がかっこいい。『傷跡』。ライオンキングやハガレンのキャラでもいるので、HNにもぴったり。個人的に、本人のイメージともかなり合ってる(?)。ずるい。

・mirage さん
直訳で『蜃気楼』。かっこよすぎる。ミステリアスな雰囲気。とりあえず英単語はみんなずるい。(この辺で私の中二病が重度であると読者が気付く)

・ハオ さん
「ハオ」という音を聞くと、中国語の「好(ハオ)」が連想されます。「良い」という意味。英単語もずるいけど、中国語っぽい音もずるい。(※本当の由来は知りません)

・シャンクス さん
ワンピースのシャンクスがかっこいいから、普通にかっこいい。しょうがない。

・きぬがわ さん
駅で「鬼怒川温泉に行こう」的なポスターを見た時に、「きぬがわ、ってバリかっこいいやん…」と思ってしまいました。漢字違うけど。

・サイマル さん
サイマルときくと、『simultaneous』という単語を連想してしまう。また英単語だ。レッチリのDani Californiaの歌詞で覚えたし、発音がかっこいいから好きな単語。でもサイマルさんのidのスペルは『saimal』なんだよなあ…。とにかく音が好きなHNです。

・シャンディ さん
とりあえず、シャンディ・ガフを見ると思い出すのが、シャンディさん。それゆえに、お洒落なイメージのHN。由来は何なんだろう。スペルが『Chandy』なのも気になる木。

・psk さん
これこそ本当に由来も意味も分からないけど、なぜか声に出したくなるHN。語呂もいいし、アルファベット3文字なのも、珍しくてかっこいいです。



勝手に紹介してごめんなさい。
「こういう由来なんだよ!」ってのがあったら、是非教えてください。






【追記】
サイフリートはハンネじゃねえ!

【追記2】
特別賞: アグニカ・カイエルさん
オマルさんの改名後の名前です。何かの組織のトップみたいな、かっこいい名前です。ちょっと長くて呼びづらいです。

【追記3】
シャンディさんは「シャンデラ、ウィンディ」が由来らしいです。

最近気づいてしまったこと

その1

ポケモンは世界大会が年に一度しかないから「勝ち続ける」という感覚が定着しにくく、数回の代表決定戦出場や世界大会出場で満足しがち。一度ピークを迎えた強者は悲しいことにポケモンを離れがち。ポケモン界の性質上、有名強者がポケモン界を離れると、その人を中心とした界隈そのものがポケモンから剥がれ落ちてしまいがち。


その2

トレーのお刺身を買った時に、横着して皿に移さずトレーから食べる。更に横着してお醤油を小皿ではなく刺身に直接かける。
そうすると、刺身の下にしいてある「余分な水分を吸い取る紙」に全部醤油が吸い取られ、かけた醤油が無駄になる。


その3

「社会に出たらもっと大変」「そんなんじゃ社会で通用しない」などと言われると(社会という海はどんなに大きく厳しいのだろう…)と思いがちだけど、私たちがなるのは社会そのものではなく、社会を動かす小さな小さな歯車に過ぎないから、みんなとうまく噛み合って、休まずクルクル回っていれば、何も恐ろしいことはないんだなあ。

(ここまで考えて、この考えこそが恐ろしいことに気が付く)


その4

最近「〜しがち」というフレーズを頻繁に使用しがち。

ポケモンを知らない人に改造問題を説明する記事


人間に生まれつきのイケメンとブサメンがいたりするように、ポケモンにはそれぞれ個体値というものがあって、その個体値によって対戦に有利・不利が生まれる。つまり、その辺の草むらで2匹ピカチュウを捕まえても、速さとか攻撃力とかが違う。

その個体値っていうのは、速さとか攻撃とか防御とか全部で6つに分かれていて、それぞれ0〜31段階がほぼランダムに決まる。
だからポケモンの対戦をやってる人は全部のステータスが31でマックスなポケモン、つまり6Vの理想個体しか使わない。逆に遅い方が有利なポケモンは、速さだけ0で、あとは31のポケモンを使う。当たり前だよなあ?


でも、その辺で捕まえたポケモンが運よく6Vだった!なんてことはなかなかありえない。0〜31が6種類だから32分の1×6?
(※追記。masaさんが「×6じゃなくて6乗だよ!」って教えてくれました…。分かってたけど表記を間違えちゃっただけだよ!本当だよ!本当だよ!)


だから、みんなポケモンのたまごを孵化させる。説明面倒だから省くけども、とにかくXY以降は簡単にたまごから6Vのポケモンが生まれるようになったのだ!
これは、本当に嬉しかった。今までは乱数という難しい方法(ヤドンでもできるらしいけど、わたしにはちんぷんかんぷんで、ポケモンくれる人もいたから甘えてしまっていた)で6Vのポケモンを手に入れていたらしい。
でも、XYからはわたしでも6Vポケモンを簡単に手に入れられる!自力で対戦用のポケモンを生めるんだ!


でも。

伝説ポケモンはたまごを生めないのだ。どうやって生まれてきたの???と思うけど、生めないものは生めない。そういう風になっている。
だから、何回も伝説ポケモンを捕まえて、6Vかな?って確認して、リセット。また捕まえて、確認して、リセット。いわゆる厳選をしなければならない。これはひじょーーーに面倒くさい。
ボルトロスを厳選していた知り合いは、何回やっても理想個体のボルトロスと出会えなくて、食事をしながらボルトロス、寝る前にボルトロス、という生活をしていた。(ボルトロスと付き合っているという噂も流れた)



今年の世界大会でのルール(ルールは毎年変わる)は、伝説ポケモン使っていいですよ、という特別ルール。もちろんみんな使う。じゃあみんな厳選してるのか。すごい。


と思いきや、そんな事はない。
ポケモンのデータをいじくれるすごいツールで、理想値の伝説ポケモンを作ることができるらしい!これならみんな簡単に伝説ポケモンを手に入れられる!


でもそれは、当たり前だけど、悪いことなのだ。ゲームのデータを外部のツールでいじくるのは「改造」。ポケモンというゲームを作ってる人たちも、この改造はもちろん認めてない。


が、しかし。
改造で作ったポケモンでオンライン対戦に潜ることは、なんとなんと、可能なのだ。更に、なんとなんと、公式のすごい大会で改造のポケモンを使ったとしても、簡単にはバレない。詳しいことは知らないけど、仕様上改造か否かをゲーム側で判断できないのかな?だからエラーにもならないってことなのかな?
とにかく、ダメです!って言ってるくせに、実際は使えてしまう。
6Vでしかも色違いの激レア伝説ポケモンが堂々と出てきても、「改造だ!」と決めつけられない。




改造はダメ!やってる人はクズ!消えちまえ!

盛り抜きに、改造に対してこんな風に怒る人が、ポケモン界にはたくさんいる。正直見ていて嫌な気分になる(だって、改造してる人は悪い人だけど、別に改造してない人が偉い人というわけではない)
でも、しょうがない。
だって「改造はダメです!」って、言っているくせに、公式の人は改造が発覚しても何も言わないから。だから、周りのプレイヤーが怒らなければ、誰も怒らない。悪いことしてるのに誰からも怒られないなんて、おかしい。胸糞悪い。そう思ってるプレイヤーは当然、改造バレした人を必要以上に叩く。
それに、頑張って何回も捕まえて、確認して、リセットして、って繰り返して厳選した最強のグラードンを、改造の人はポチポチボタンを押すだけで作れちゃうらしい。俺の頑張りは何だったんだよ!時間返せ!ってみんな思う。
でも、正直、本当に正直言ってしまうと、わたしはポチポチ楽に最強のグラードンを手に入れたい…。


おそらく、ポチポチ楽にポケモンを手に入れてる人は、たくさんいる。でも、本当に改造かなんて判断できないから、バレなきゃ怒られない。
たまに「ありえないポケモン」を作ってバレて怒られる人もいる。そういう人は、改造が悪いことだって分かっていて、バレたら色んな人から沢山ブーイングされるのを知っていて、覚悟の上で改造してる。バレたら自業自得。バレたのに「改造の何が悪いの?」と開き直る人もいるかもしれないけど、わたしが見たことある人は「あちゃー、バレちゃった」と、ブーイングを受け入れている。禁止されてることをしているから、当たり前だ。

でも、そうすんなりと受け入れられるのは、公式からは特に何のペナルティもないから。改造してるのがバレたからといって、「あなたは改造野郎なので今年の世界大会には出られません!」とはならない。
一般の改造してないプレイヤーたちにいくら叩かれようが、ちょっと落ち込むくらいで、そんなのへでもないなんて思ってる人もいると思う。だから改造はなくならない。


わたしはオフのスタッフだから、改造を容認します!なんて言えない。でも、正直、間違えて「ありえないポケモン」を作らなければバレないなら、改造して楽したくなってしまう。(現実は、改造するしない以前に、そもそももうポケモンをやっていません)
バレなきゃ怒られない。これは、結構な問題だと思う。当たり前だけど、実際に、バレてる人しか叩かれていない。
「改造してまーす」ってツイートしても、証拠がなければ誰も怒れない。




改造は悪いことだ。でもバレなきゃ分からないじゃん。でも改造は悪いことだ。いや、改造は悪いことだっていちいちつっかかるのは子どもっぽいぞ。改造する方が子どもだ!改造叩くならお前も改造すればいい!…

ポケモン界では、こんな論争が絶えない。でも、しょうがない。だって、もうポケモンというゲームと、バレない改造ツールが、そういうシステムを作っちゃってる。どちらが善悪かは置いといても、どっちの心理も分かってしまう。


個体値のシステムがなくなればいいのかな。改造したかどうか簡単に判断できるように、ゲームを作ってる人が頑張ってくれればいいかもな。それとも、ショーダウン(PCでポケモンバトルと同じことができるゲーム)みたいに、誰でもゲーム内でポチポチ簡単に理想個体を手に入れられるようにすれば解決するかも。

とか色々わたしも考えたけど、それってプレイヤー側では解決できない問題だ。


ポケモンを作ってる人たちも、きっとこの問題は大変だと思ってるはず。
わたしが「乱数なんて難しい!できる人ずるいよー!」と言ってた時も、XYでは乱数なしで簡単に理想個体を手に入れられるようにしてくれた。だから、もしかしてもしかすると、今度発売されるサン&ムーンでは、何か対策がされるかもしれない。


でも、そうでもない限り、改造許せる・許せない問題は、終わらない。
そういうシステムになっちゃってるから。

とっても不毛だ。サン&ムーン、頼んだよ。